内定をもらった21歳の大学4年生が書く、普通すぎるブログ 3選

自分の思ってること、身の回りのこと、感じたこと、くだらない感じの砕けた文体でつづってます

就活が辛くてもやりたいことがなくてもどうにかしたいしなるだろうと勝手に考えてます

タイトル長すぎる原因は
何だろうなぁと考えた時

多分銀魂がめちゃくちゃ
自分のツボにハマってたから
と勝手に考えてます。
ご無沙汰、べりめろです。


やりたいこと 見つけ方
とかGoogleに聞いても
論拠もクソもないハウトゥー記事が量産されているサイトに飛ばされるだけで
生産性のせの字もないと
勝手に考えてます。


そもそもやりたいことというのは
自分の中からしか出てこないもので
したらば、自分とはなんぞやと
やはり考えないと行けないのです。


そこで今日はちょっと考えたこと
ツラツラと、眠いけど描こうかな

明らかに時間の無駄なんだよな。

まぁ気を取り直し、


ぼくは日本の教育が潤えば
素晴らしい国にできるし、
皆んな頑張れるし、豊かになれると
勝手に考えてます。


クラスの優秀な奴見て
家庭環境聞いたりした時に
「あぁ〜おれもこいつの家に
生まれてたらなぁ〜」


なんて思ったことありません?
ぼくはめちゃくちゃあるんすよね


嫉妬深いし、羨ましがり、欲しがり
っていう性格を持ってして
生まれ落ちてしまいましたのでね。


つまり何が言いたいかって言うと


出来る子と出来ない子の差は
家庭環境から生じてくる


故に、家庭環境の違いによって
差がつかない教育の体制を整えること


もしくは


世代を限定し、
それはもう洗脳レベルで、
子育てとは、
その教育の大切さとはを
その世代が親になるまで
教育し続け

そこからの世代に賭ける


ってことしか頭に思い浮かばないの。


ずっと思うんだけど
教師によって勉強嫌いになるのも
もったいない話だなぁと思うし


その子にとっては
一生もののアンラッキーじゃない?
って考えてしまいます。


だからぼくは
自分もそのアンラッキー側の
人間の一人として


アンラッキーを今後被ることのない
世界があれば良いなと思うし


それを実現するためには
自分で頑張ろう!なんとかする!
って思える人が増えて


周りのもの、人、
張り切りすぎると国を
良くしよう!良くしたい!と
思える人が増える事が
必要不可欠なんじゃないかな〜


と勝手に考えてます。


ともすればこれはエゴなんで
全員がそうである必要は
ないっちゃないんですよ。


でも収入少なくて文句垂れてる人とか
やれ休みがどうだ、手当はどうだ
とかとか

そこも大事だけど、、、
そう言うの整った会社に行くとかさぁ
それが気にならないくらいの
仕事ができる会社に



って書いてるところで寝落ちしてました。
よっぽど眠かったんだろうね。

生きやすく生きることが
やっぱ一番だと勝手に結論しときます。