内定をもらった21歳の大学4年生が書く、普通すぎるブログ 3選

自分の思ってること、身の回りのこと、感じたこと、くだらない感じの砕けた文体でつづってます

内定が欲しい人がやるべきことは3つしかない。

この記事を書くに当たって
注意したことはなるべく覚えてる限りの
事実ベースで書いたと言うこと。


そしてこの記事を読むにあたって
気をつけて欲しいのは
・結局どうなるかわかんないぞ
・ん、これ参考にならないぞ
という事。


身も蓋もないね!
どうもべりめろです。


この記事は今までの振り返りと
今後のブログ方針をちらっと書いてます。
ワードプレス移行を考えてるので
知識集めがてら優しい人は
オススメ手順を教えてください笑


僕の簡単な紹介をいたしますと
3月中旬に内定をいただき
その日即日で入社承諾書を書いた。
印鑑も押した。


その時の気分はこう。
「あ〜即決しちゃった〜」
「これ本当に行ける?良いの?」
「アマゾンでポチった感覚と似てる〜」


と、なんとも軽いノリで決めた様に
見えるがその通りです。


未だに業務内容の詳細も分からないし
なんなら福利厚生も分からんです
休日は平日って事くらい。


ヤバイよね〜。
でもどうにかなりそうって
自信もあるし、そこでもう
死のうかなってくらいには
腹括ってるんだよねぇ〜。(ヤバイ)


さて、ここでタイトルの
3つだか4つだか知らないけど
就活においてやったこと
何故すんなり内定もらえたのかを
振り返って、書き出していきます。


その3つとは
1.自己理解
2.伝わる様に話す
3.カフェに行く
です。3つ目訳わからんすぎ


ちなみに、実戦経験は皆無です。
大手の医療系営業に2次面接で祈られ
2社目の会社で内定もらって
それ以降就活らしい就活はしてません


それではレッツラゴーウィン!

徹底的に自己理解した


どこでも同じこと言ってますけど
これはマジでしとけ


ワークライフバランスだか
なんだか知らんけども
あなたが就職という道を選んだ以上


人に雇われる側に立つ
ことは決めてるんですね。


ということは自分のしたい事。
もっと言えばどういうときに
ストレスがかかってしまうのか
嫌な気持ちになったときはどんなときか
やる気になる、頑張れる時って
どんな時でどんな状況だったか


を振り返って書き出してください。
就活 やりたいこと で死ぬほど検索したけど
やりたいことなんて探してすぐに
見つかるわけない、と思ってます。
(潜在意識だかなんだかで、
ずっとアンテナ張ってる人には
点と点がつながる感覚で見つかるかも)


ないもの探してもしゃーないので
自分は今までこんな人間で
こんな環境で頑張って
こんな未来を生きたいな


くらいまでを言葉に起こします。
だって今まで生きてきたことは
変わりのない事実だから探せるでしょ?


でもこれが非常にめんどくさいし
時間も使います。友達誘って
カフェでも行ってやってください。

  1. 自分の歴史表を作る(過去の棚卸し)
  2. どんな専門性を身につけるか

自分の傾向を見て企業や業界を選ぶ

結論から話した


僕はゼミの時間中によく
お前何言ってるのか全く分からん
話が長いし中身がない


と言われ続けました。
その時は教授死ねとか思ってましたが
今では本当に感謝してます。


話逸れましたが、この経験で僕は
結論から話す、最初に何を話すか
提示する。また結論に戻る。


結論

目次

要素(目次の振り返り込み)

結論


が一番伝わるんじゃないかなぁ、と思い
自己PRだろうが、志望理由だろうが
結論!要素紹介!要素説明(具体的に)
そしてまた結論。という形にしました。


相手に伝え方を考える話で
加えておきたいことは


具体的に話す


ということも大事だなと感じます
この記事が抽象的なのはさておき。


goodfindというサイト、もしくは
フリーペーパー(冊子)のアドバイス
とても良い具体例が上がってます。


書くのめんどくさいので
コメントで欲しいっていうか
ググってください。出てきます。


*余談ですが
最近セミナーとかで抽象的な話を聞くと
またボヤッとしてるよと思いつつ


この抽象的なぼやぼやを
自分の具体的なアクションに
落としていかなければいけない
と強く思っています。


具体と抽象の関係性を
意識してませんでしたが
ZUU社長富田和成氏の
因数分解と同じくどれくらい要素を見つけて
活かせるかが大事だなぁと感じます。


これからは鬼速PDCAを課題図書として
実践していくブログにします笑
(toribagoさんリスペクト)

外に出てカフェに入ろう


これは完璧に人が分かれます。
対象としては自分みたいな人、


つまりは家で勉強できない系の人


お金払ってカフェ行きましょう
今なら涼しいとこがいいですね。
サンマルクとかでも
いいんじゃないでしょうか。


要は金払ってもったいないし
就活進めるか〜という
気持ちになってください。


夏休みの宿題、残り3日で
まとめてやる子いるじゃん?
僕はそのタイプであり
正直行動力と計画力ありません。


なのでそんな人は環境を
変えてみることと、
自分の将来やべぇなぁって思って
危機感を増幅させてください。


気が狂いそうになった時は
大学のキャリアカウンセラーの
ババアかジジイに相談するか


マッチャーとかで人に話しを
聞いてもらいましょう。
僕でもいいなら受け付けますよ。







ここまで読んでもらってわかる通り
自己分析→伝わるように話す
これができたら内定とれます。


自分との相性が高い企業と
出会え、内定をもらえる確率が上がります。


決断は決めて断つの字の如く
大抵の人は一社決めて入ります。


自分の決断が悔いのないように
会社を選ぶことと
自分を理解してくれる会社に
選んでもらえることが


就活におけるゴールなのかなと
考えて就活しました。


ちゃらんぽらんな大学生なので
頭の良い内定ボコスカとる人とは
また違った意見だと思いますが


頭弱いと自分で自覚する人は
自分がつらくない、
自分が活き活きできる環境、コトぐらいは
自分で説明できるようになりましょう。


ちなみに人と事業内容で
入社を決断しました。
人の面では僕の話めっちゃ聞いてくれて
それに対してその人の考え方とか
めちゃくちゃ教えてくれたから。
社会人とは話しましょう。
くだらない内容だったとしてもね。


まぁまだ第2新卒枠もあるっしょ
ってぐらいの気持ちで


気負いすぎず、頑張りましょう


それでは!

就活が辛くてもやりたいことがなくてもどうにかしたいしなるだろうと勝手に考えてます

タイトル長すぎる原因は
何だろうなぁと考えた時

多分銀魂がめちゃくちゃ
自分のツボにハマってたから
と勝手に考えてます。
ご無沙汰、べりめろです。


やりたいこと 見つけ方
とかGoogleに聞いても
論拠もクソもないハウトゥー記事が量産されているサイトに飛ばされるだけで
生産性のせの字もないと
勝手に考えてます。


そもそもやりたいことというのは
自分の中からしか出てこないもので
したらば、自分とはなんぞやと
やはり考えないと行けないのです。


そこで今日はちょっと考えたこと
ツラツラと、眠いけど描こうかな

明らかに時間の無駄なんだよな。

まぁ気を取り直し、


ぼくは日本の教育が潤えば
素晴らしい国にできるし、
皆んな頑張れるし、豊かになれると
勝手に考えてます。


クラスの優秀な奴見て
家庭環境聞いたりした時に
「あぁ〜おれもこいつの家に
生まれてたらなぁ〜」


なんて思ったことありません?
ぼくはめちゃくちゃあるんすよね


嫉妬深いし、羨ましがり、欲しがり
っていう性格を持ってして
生まれ落ちてしまいましたのでね。


つまり何が言いたいかって言うと


出来る子と出来ない子の差は
家庭環境から生じてくる


故に、家庭環境の違いによって
差がつかない教育の体制を整えること


もしくは


世代を限定し、
それはもう洗脳レベルで、
子育てとは、
その教育の大切さとはを
その世代が親になるまで
教育し続け

そこからの世代に賭ける


ってことしか頭に思い浮かばないの。


ずっと思うんだけど
教師によって勉強嫌いになるのも
もったいない話だなぁと思うし


その子にとっては
一生もののアンラッキーじゃない?
って考えてしまいます。


だからぼくは
自分もそのアンラッキー側の
人間の一人として


アンラッキーを今後被ることのない
世界があれば良いなと思うし


それを実現するためには
自分で頑張ろう!なんとかする!
って思える人が増えて


周りのもの、人、
張り切りすぎると国を
良くしよう!良くしたい!と
思える人が増える事が
必要不可欠なんじゃないかな〜


と勝手に考えてます。


ともすればこれはエゴなんで
全員がそうである必要は
ないっちゃないんですよ。


でも収入少なくて文句垂れてる人とか
やれ休みがどうだ、手当はどうだ
とかとか

そこも大事だけど、、、
そう言うの整った会社に行くとかさぁ
それが気にならないくらいの
仕事ができる会社に



って書いてるところで寝落ちしてました。
よっぽど眠かったんだろうね。

生きやすく生きることが
やっぱ一番だと勝手に結論しときます。

風邪でバイトを飛んでしまったときの感情についての考察

将来のこと、叶えたい夢を考えては、
答えがなく戸惑い、迷う。
あってるのかどうか分からないし、
もっといい道があったかもしれない。

迷いなくすすめる人、それに向かって
突き進める人を見ては

ああ、自分なんてと思いする必要のない落胆や悲壮感、喪失を感じることがあって、SNSではそれが顕著に、頻繁に起こってしまう

度々開くので、自分は生粋のマゾと
認めざるを得ないのだろう。
これからもSNSは我々に期待や興奮を提供する一方で、生まれることなどなかったであろう劣等感や、自己肯定感の喪失を招く。見方によって人それぞれだとは思うが、僕はどうしてもそう思えてならない。

なんて考えることもなく 
「ゲームたのしー
スプラトゥーン2に勤しみます。べりめろです。



誰の得になるわけでもないこのブログを読んでくれているあなたは
僕の思いつく限りでは、昔から仲良くしてくれてる人
もしくは、本当に謎なんだがdeemo 起動しない
と検索して見に来たがどこにもいい解決方法がなく
迷い混んでしまったかわいそうな人だろう。
時間を無駄にしてしまい申し訳ございません。

Googleがこのキーワードで当ブログのある記事を上位表示してくれているので今でもある程度のアクセス数がホソボソと続いています。




さて前置きも長くなってしまったんですが
今回は バイトを風邪で飛んでしまった感情 について書き出します。

全く対処法とかはのっていないので何の特になるわけでもないし
むしろ飛び方をおしえてほしいくらいでちゅ。バブバブ。



まず事の経緯を説明すると

前々日、全然ピンピンしていた身体だったのですが
どうも喉の奥だけイガイガしていたことだけは
鮮明に覚えています

加えて最近あつかったこともあり
寝る前にあまり熱くしないで寝てしまった。このことが一番の原因かなと思います。


前日はライブがありそこでよく動き回ったこともあって
汗をよくかきました。その汗をほったらかしにしたまま
一日を過ごし、夜間バイト中には

鼻水を垂れ流した状態で接客

という双方にとって地獄みたいな光景が
深夜1:00まで繰り広げられました。



就寝の時間にはもうダメだ、鼻水出すぎて
頭もフラフラする。。。。
と思いつつもスプラトゥーン
まぁこれはそんなに大きな理由ではないでしょう。誤差誤差。




そして今日の朝
「起きれない」





久しぶりに風邪を引いた時って本当に自分の身体の異変が
明確にわかります。節々痛すぎぎっしぎし。


僕は即座に
「今日の予定は、、、
昼から人と会う約束
18時から久しぶりのボランティア
21時からバイト
よし、昼の予定はキャンセルだ!あとは寝て治す!」
という二度寝の決断を病で選択しました。

そして目を覚ます16時、自分でもこんなに寝れるんだとビックリしましたが
なんと熱悪化


即座に代わりに出てくれる人はいないか、
ボランティア、バイト両方を探しましたが
僕の人望人脈のなさか、、代わりを見つけることは叶わず


後の予定全てを休むことにきめ連絡

「もうちょっと早く連絡しておいてくれたら...」
との先方からのお言葉。ヒィ、すみません。。。
自分の意思決定の遅さが招いた、相手の機会ロス
僕は営業職になるわけですが、先方との約束を反故にすることなんて
言語道断、万死に値するのでは、、、、

めちゃくちゃ、申し訳なくて、、
ああぁ、体調管理もできない僕はなんてクソザコナメクジなんだろう
と、すごく悲しくて、情けなくて、自分に苛立ちました。


同時に

なんでこんなに感情が乱れてるんだと思いました。



考えられることは


・自分が真面目な人間であり、与えられた責任を果たすことができなかったから
・ここ最近クソみたいな性格で、人に迷惑をかけたから
・久しぶりの風邪がめちゃしんどいから
スプラトゥーンで全然勝てないから


です。たかがバイトの休みの連絡だけでこんなにストレス抱えてるの馬鹿らしいなとも思いました。

だけど人間はこの感情を忘れてはいけない。
この申し訳無さを忘れずに、しっかりと謝って、
自分が休んだことで迷惑をかけた分頑張らないといけないとも思いました。


次回の僕のアクションプランは
・無理な時は無理と早く伝え次回どうするか提案、決意表明する
・予防に最善を尽くす
です。もう風邪をひいて色んなとこに心配かけたくねぇし
なにより、辛い。頭もボーっとするし、
いまブログ書いてるけど、PCの光さえも辛い。


真面目であるが故の苦悩といいますか、、、
自分を変に正当化出来てしまうのも相まって
こういった感情に板挟みになることがあります、



なんか思ったこと吐き出そうと思って
ブログにしました。まじで日記だね。





そしてこういった感情をすべて塗りつぶしてくれるのは
スプラトゥーンだけなので、塗ってきます。マンメンミ

感情を紙に書くといいというがブログでもいいのかと悩む大学4年生

どうも


行動すると決断したものの
ほんとにくだらないことで
時間を潰すことに自信のある


べりめろです。


まぁね、そんな日もあるよね


ってレベルじゃないくらい
行動に起こせない。。。
病気じゃねぇのかコレ…


この原因を特定できる、、
改善できる策は何か無いか…!!


と本を読んでたところ
(多分コレも原因の一つなんだと思う)


感情を紙に書くとスッキリして頭のメモリーがどうたらこうたら


という内容を見かけました。
なるほどねぇ
感情書き出すか、よしやってみよう



ということで、今取り組んでることを
洗って、それぞれへの感情を
書いていきます。


  1. ブログ運営

・33万払ってる
・結果出さないといけない
・一番優先順位高い
・1ヶ月で20万いく
(20万は理想、あくまで収益の確定)
・1ヶ月でやるなら1日に
4時間以上は取り組む
(取り組めている)

  1. ドラム

・バンドもやめ、部活のみ
・部活は楽しむが
人生において時間を割くほどでも無い
・友達は大切にしたい。
・遊びを減らす、話すを増やす

  1. 仕事

・第2優先、提出物は遅れない
・働くの楽しみ。給料欲しい
・バイトはほんとに時間の無駄だが
頑張りすぎなのかもしれない。
・バイト中にブログネタを3つは
考える。コレを目標にバイト頑張る

  1. 学校

・卒論のみ
・適当に楽なテーマで卒論したい
・カフェがわり。勉強頑張る

  1. 家の掃除

・マジで汚い
・いつか取り組まなければいけない
・収益出たらする



って感じですかね!!!!


あ、なんかスッキリというか



ブログ書こう

ってなりました。



効果あったのかなかったのか
わからないけど、多分見返すと
アホやなこいつ
となるはずなので

皆さんも感情を書き出してみてください。

数字リストの使い方わからなくて全部1って表示される。。。笑

ローンを組みました内定者はある決意をする

33万、年率18%のローンを組みました。崖っぷちにたちました、べりめろです。

 

すごい高いローンですね。親は無利子だからすごいですね。

 

 

このローンを組むという経験は人生の中で僕は一度もなくてその使用用途も親にはとても言えないような、それはまぁ怪しいもんです。

 

 

でもこれは自分を変えるキッカケ作りであり、危機感を植え付けるためのものであり、今後生涯で役立てて行く思いを込めて、支払った自己投資。

 

 

高い買い物だなぁと思うけど自分の中で、絶対に、勉強代だったなぁとは言わないことを今決めます。宣言します。

 

 

3/27の今日(今は28日)

結果を必ず出す。有言実行。

 

それが出来るようになるために払ったお金です。あとは行動。とにかくやる。助けてもらう。

 

そのために邁進していきます。

 

 

スイッチ買った後のこの買い物、矛盾がすごいけどマジでやる。やらなきゃいけない。

 

 

焦燥感とやる気と挑戦心が渦巻く今の心境を備忘録としてここに。

 

憂鬱だった就活生が3月中旬にベンチャー企業内定者になった備忘録

に、なります

マンメンミ
すぷらつんが楽しすぎて堕落を貪るだけの生活を送っています。べりめろです。

タイトル通りベンチャー企業で内定を頂いて就職活動に一足早くケリが付いたので
なんかこの一年何しようと考えたり調べたときに、かの有名なハッシュさんが

記録しておけダァホ

なんて言ってくれていた気が。。。

ですので心境と、感想と、ほんとに思いついたことを徒然としたためる。そんなブログになります
有益性は皆無ですね。あしからず。 




さて今回はいろんなことを憂鬱してたので結論から言いますと

そんな憂鬱は消えるほどに自分の将来のあり方を、いい意味で軽く捉えれるようになり
それに一番近づくことのできるスキルであったり、環境がある企業に内定をいただき
自分自身では納得の行く。ってかそこ行くこと以外は、選考終わるまで考えれなかったから
自分の中での、憂鬱というモヤが晴れた気がします。


行きたかったとこに行けたのも理由の一つですが


何よりも大きく、効果があったと感じるのは
今までの自分の人生の決め方、生き方
を参考にして
腹をくくった
ことが、憂鬱を晴らす、不安を打ち消すものだったのかなと考えています。


腹をくくれなかった、今までの人生で最大の決断をしました。死ぬわけでもなんでもないんですけどね。
どうせならやってやろうやの精神を持って生まれてきたのでどうせならね、自分の得意を伸ばせる所で修行します。そう決めたよ。過去の自分とこれからの自分。




これからも自分のためにしかならない備忘録として、つまらない価値観をおいていきます

それでも見ていただいた方には感謝を。

自分を整理する就活生の憂鬱

僕が僕自身を整理するぞ!と言う日記になります。今日からします。やるったらやる。

 

と書いたまま1ヶ月放置していました。

 

 1ヶ月に2回しかかけないのかな。

そして就活生というタイトルに変えました。これはもう自分は就活を始めようと決めたからです。宣言ですね。

もうすぐ12月に入りますが、いろんな人にアウトプットして返してもらいながらわかった自分があります。

 

 

さて、就職活動を控えた大学生のうち。うわーあれしなきゃなんねぇ、これしなきゃなんねぇ、たくさんすることあるーやべー

って悩む人はどれくらいいて

 

そこから行動に移せる人がいるでしょうか。

 

 

 

また、どれくらい

 

 

まだ自分のことを整理できてないね、君。

と言われているのでしょうか。

是非声をあげて教えてください。

 

自分の今の就活と言われる活動においての軸なのですが、 てか軸はありますかなんですか?と聞かれるんですが一つに決めきれない。もはや複数提示したい。何本かもってることを知ってもらいたい。そういう人でもいいという企業と出会いたい。

 

自分を振り返ることが自己分析だと思いますが、なかなか自分の強みといったところが見つからない。そもそも何を強みとしてどうアピールすれば、ロジックがしっかりしていて、面接官が見たい!と思うような文章になるのかも分からない。

 

 

 

皆さんは自分をPRする際、どういった判断基準で自分の特徴や強さを決めて、先方に伝えるのでしょう。

 

 

 

幸せなキャリアとか働き方とか云々かんぬん色々調べましたが、自分を知らなければ何にも始まらないしミスマッチが起こるだけだからしっかり自己分析しとけという意見にしたがい、取り組んでます。自己理解かな?

 

先輩のアドバイスなどあれば、お願いします。

 

 今日も強く生きて行きます。

 

 

ちなみに自分の中での強みや特性、興味は

新しい、挑戦、コミュニケーション能力、目立ちたがり、面白い(方が良い)、独特であること。

IT分野、マーケティング、iot、人。

 

 

振り返る時には変わってるとそれはそれで楽しい。それでは!